リセット®ワークショップ

 

「自律運動」で心と体の疲労や痛みをリセットしよう!

 

■ 講座概要

 

リセット®には、心と体のダメージから回復するための様々なツールが含まれています。

  

 シンプルな呼吸法

胸とお腹に手を当てて呼吸を感じるというシンプルな方法です。呼吸法に馴染みがない方にも簡単に身に付けることができて、すぐに役立てることができます。

 

 運動とストレッチ

負荷運動とストレッチによって起こる筋肉の自律的な反応は、度重なる緊張によって歪んでしまった身心を「自然体」の状態へと回復させます。さらに、絆や思いやりと関係する神経を活性化します。

 

 「指差し点呼感謝」

自分の心と体を自ら縛って苦しめる思考や感情の連鎖から離脱し、その人本来の優しさや穏やかさを取り戻すためのツールです。

 

 セルフチェックシート

リセット®の前と後に、心と体の状態をチェックして、変化の度合いを数値で確認します。予防医学療法研究会(JPMI)®代表のnana&Joeさんが作ったチェックシートにちょっとした仕掛けがあり、リセット®の前後の変化が直感的にわかり易いと評判です。

 


身心のお手入れ講座「軸を整える」

 

軸が整えば、瞬時に身心が整う!

 

■ 講座概要

 

 軸を整えるためのストレッチ

動物の「伸び」のしぐさのようなストレッチです。所要時間は数十秒。軸を簡単に整えます。

 

 芯の感得

身体の上下・前後・左右方向を貫く軸が整うと、芯の質感が得られます。この質感は何ら特殊なものではなく、気が付けばいつでもそこにある親しみのある質感です。芯に気づくために努力は要りません。努力を手放して楽しむことが芯の感得への近道です。

 

● 真芯帰納法【序】

芯の質感として、「自由」「安心」「喜び」「優しさ」「真善美」「一体感」などが挙げられます。軸を整え、すばやく芯にアクセスすることによって、自動思考や感情の起伏に巻き込まれずにこれらを芯の眼で観察できるようになります。

 

 真芯帰納法【極】

芯の質感を深めると、その背景に芯を支える「真芯」の質感に気づくようになります。真芯の質感は「静」です。変化し続ける「動」の背景を支える「静」を同時に感じるようにします。真芯への気づきによって、身心の内部環境と外部環境のバランスが創造的に調和する方向へと動き出します。

 

 本講座は、2017年10月15日に開催された第1回予防医学療法研究会シンポジウムにて行った体験ワークショップ「軸を感じる」の内容を含みます。



 Copyright©2013-18 Yutaka Aramaki All rights reserved.